英会話の勉強の仕方

英会話の勉強の仕方

対話というのを最初にやってみると、青色が好きですかと聞けば、はい好きです、黄色は好きですか? はい好きですということになるそうです。

これをSmall Talk で盛り上げるというのはどういうことなのでしょうか。

Do you like blue?

Yes, I do.

Me too,do you like yellow?

というように、Me too,と相づちをうちことから始めるそうです。

Do you like blue?

Blue? Yes ,I do.

というように相手の発話を繰り返すというのも勉強するそうです。

これは相手に対しても自分に対しても確認の意味もあるそうです。

また、感想をいうというのも勉強するそうです。

That’s nice. というように相手の答えに対して言ってみることも勉強するそうです。

また、質問を盛り込むということもするそうです。

何色がすきですか? 青色です、あなたは?

という風に簡単な単語だけで、会話が成り立つということがわかるそうです。

このような会話のつなぎ方を勉強していくと、対話も軽やかになるかと思います。

日本人が対話につまると「えーと、えーと」というかと思いますが「8」とはなんだと相手の人は思うそうです。

That’s nice.とか、Haw about you? のように、何気なく使えたら人に道を聞かれても答えられそうな気がします。

大人が勉強をする英会話もここからやると、逆にスムーズな英会話体験ができるようなきがします。

いざ会話したくても、なんとなく会話をつなげるような、言葉が出てこなかったりするのが困るかと覆います。

Do you like blue? Blue? Yes,I do. Me too. That’s nice.などでてくるとなんとなく英会話が出来ているように楽しいかと思います。

あまり緊張せずに、ここから始めるといいような気がします。

よく中学校英語だけで会話ができるというのを聞きますが、会話の勉強の仕方次第で、確かに英会話ができるようになる気がします。

対話をつなぐという観点が素晴らしいような気がします。

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です